口腔癌の検診や診断も可能な歯科医院

 

口腔癌の検診や診断も可能な歯科医院

歯医者さんでは虫歯を治したり、虫歯にならないように定期的にチェックするのが一般的です。


明るいロビーで心地よいバックグランドミュージックを聞きながら寛ぎ、歯石や歯垢をとってもらい口の中の掃除もしてもらいます。


東京の郊外でベットタウンでもある八王子市の歯科には、幼い子供からお年寄りまでの口の中の健康管理を、根本的に行っているところがあります。


この歯科医院が他の歯科医院とちょっと違うのは、入れ歯や差し歯、またインプラントなどを作る歯科技工センターを院内に併設していることです。


また口腔外科の専門医をおいてなかなか早期発見が難しい口腔癌の検診や診断に力を入れている事です。


舌癌や歯肉癌、頬粘膜癌といった口腔癌は症状が虫歯の痛みを似ているために、見逃されやすいのが現状です。


毎年気が付いたときには手遅れとなっている人が多くいます。


技工センターを併設する意味

入れ歯や差し歯など、義歯が本人も気が付かないうちに噛みあわせが悪くなっていたり、ピッタリと合っていなかったりとした状態から、歯茎や顎の骨に影響を与えたり肩こりや頭痛と言った問題を生じることもあります。


技工センターを併設していることで、違和感のない義歯を作ることはもちろん、仮歯でも美味しく食べれるようにと手を抜かず、また他の歯科医院で作られた義歯に関しても、迅速な調整を行えます。


また合っていない義歯の影響で、顎関節症や顎の骨が脆くなっている症状に関しても、口腔外科の専門医による的確な治療が行われています。


このように、口腔外科全般までをカバーできる歯科医院は少ないため、他の歯科医から紹介されてくる患者さんも多くいるようです。


大切な役割を担っている歯

私達の体で歯と言うのは食べ物を噛み、咀嚼して飲み込む事で、効率よく体内にエネルギーを吸収させる大切な役割を担っています。


また咀嚼機能だけではなく、食べ物の美味しさを味わいながら一生涯に渡って使える、しっかりとした歯の管理を行う必要があります。


この歯科医院では虫歯の痛みを治すと言った事だけでなく、噛み合わせなどの点からも口の中をチェックする事で、根本的な原因を探し出し、結果的に口の中に限らず体全体の健康を管理しているとも言えそうです。


わざわざ遠くから多くの人が通ってくる意味がわかる気がします。


 
コンテンツ